フコイダンのサプリで健康に

普段の生活にフコイダンのサプリを取り入れよう。

フコイダンサプリメント

今から約100年前の1913年、スウェーデンの大学でキリン教授によってコンブやヒバマタという海藻から発見され、ねばねば成分の一つでした。1970年代から研究が盛んに行われ、日本では1996年の学会で、フコイダンによるアポトーシス(細胞の自然死)効果で抗がん作用が発表されました。現在もがん細胞に対する効果以外に、血管新生、脂質代謝、炎症反応、免疫力などの研究が行われています。
フコイダンはコンブやワカメ、モズクなどの褐藻類にねばねば物質として、また一部のナマコなどの棘皮動物にも含まれています。このねばねばは海藻がキズ付いた部分を修復し、乾燥を防ぐ役割を果たしていると言われています。研究が盛んになるにつれて、人間の自然治癒力・免疫力を高める働きが期待され、健康食品としても注目を集めるようになりました。
腸は必要なものを吸収し、異物を排除・中和する働きをもっています。それは食中毒やインフルエンザなどの感染症も同様で、腸の異物排除機能がうまく作用しないと感染症にかかり易くなり、さらに口内炎(口内の細菌・ウイルス感染)、ニキビや湿疹(皮膚の細菌・ウイルス感染)を誘発するとも言われています。フコイダンはこの腸の働きを正常化し、さらに腸から吸収された物質が血液を通じて全体の免疫力を刺激します。この他にもアレルギーや生活習慣病の予防・改善も期待されています。
サプリメントとして成分を抽出し販売されていますが、普段の食事でモズクやコンブを食べると自然に摂取することができます。もちろんサプリに比べて量は少ないです。しかし、食事で摂取すると特有のねばねばが腸内の便の移動をスムーズにし、便秘改善などの効果も期待されます。
一方、医療現場でも用いられています。まだまだ研究の途中ですが、飲むだけですし、食べ物から抽出されたものなので比較的副作用が少なく、がん患者で使用する人もいます。抗がん剤治療中に相乗効果を期待して併用していることが多く、抗がん剤や放射線治療による副作用を抑える働きもあり、副作用抑制のために使用する場合もあります。また、がん治療開始までに検査に時間を費やすため、少しでもがんの進行を抑えようと利用する人もいます。
サプリとしては漢方薬局や正規販売店で手に入りますが、それぞれ製造方法や分子量が異なり、どれもが同等の効果が得られるわけではありません。がん患者の場合は特に、担当医師との相談が必要です。

天然成分100%のパワーフコイダンのお試しパックを毎月先着50名様にご利用いただけますので、ぜひこの機会にご利用ください。 低分子フコイダンを飲んだ癌患者の容体が改善した例もあります。 フコイダン正規販売店として、10年の実績と経験がございます。 安心・安全の90日間返品保証付き。 コムネットのパワーフコイダンの特徴は吸収されやすいように低分子化されていること。 フコイダンのサプリを購入するならコムネットに決まり。

  • Archive

  • Categories